漫画家

吉田沙保里の親戚|ベストセラー漫画家【羅川真里茂 】の性別、素顔が判明!

 

こんにちは!チョコです!

 

8月13日、嵐の相葉君司会の【はじめまして、一番遠い親戚さん】という番組がありました。

ゲストの吉田沙保里さんの遠い親戚がベストセラー漫画家の【羅川真里茂さん(らがわまりも)】と判明したことをブログでご紹介しましたが、私ず~~~っと気になっていることがあったんですね。

こちらのブログ記事→吉田沙保里の遠い親戚がベストセラー作家!?家系図から見えてきた事実とは!【はじめまして一番遠い親戚さん】

 

それは、羅川真里茂さんって、調べてみても素性をあかしていないというか、どんな人???という興味がムクムク湧いてきて、その後もちょいちょい調べていたんですね。

 

あ、上記の参考ブログ記事には、羅川真理茂さんのご両親の写真が載っていますよ!

 

羅川真理茂さんのブログを見つけて拝見すると、色々と羅川さんの面白い性格が見えてきて、漫画は一切読んだこともないくせに、なんだかファンになりそうです♪

 

そしてなんと、1枚だけ!

貴重なお写真、発見してしまいましたー♪♪♪

 

こっそり、このブログを見てくれているあなただけに、シェアします^^

吉田沙保里の親戚|ベストセラー漫画家羅川真理茂の貴重な写真を大公開!

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2021341/full/

こちらの写真、中央の成人男性が、羅川真理茂さんです!

 

画像は粗くて見にくいですが、素敵な男性ですね☆

 

「津軽三味線甲子園 ましろのおと 選抜演奏会」と垂幕にありますが、「ましろのおと」は、羅川さんのイケメン漫画ですよね。

 

引用元:2019年8月13日放送 日本テレビ、はじめまして!一番遠い親戚さん

 

この貴重な写真と催しについて、こちらで紹介されていました。

感謝感謝です!

文化庁主催の『津軽三味線甲子園ましろのおと選抜演奏会』が2日、東京・中野サンプラザで開催され、全国から選抜された14歳~18歳の若手演奏家8人が、腕前を披露した。 


漫画雑誌『月刊少年マガジン』(講談社)に連載中の津軽三味線を題材にした人気コミック『ましろのおと』(原作:羅川真里茂)の主人公・澤村雪にちなんだ演奏会。「津軽じょんから節」や「津軽三下り」などの津軽民謡が奏でられ、原作者の羅川氏とアドバイザーの津軽三味線奏者の椿正範氏ら約100人の聴衆をうならせた。 

『ましろのおと』は、津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪が、さまざまな人々と出会いながら、自らが弾くべき音を探す旅を続ける物語。昨年7月に第36回講談社漫画賞・少年部門を受賞した。 

羅川氏は「若い世代だけが集まった演奏会を観る機会が少ないのでとても楽しかった」とコメント。今後はコミックの中で開催されている高校生の津軽三味線大会“松吾郎杯”を実現させていきたいという。4月17日に『ましろのおと』最新8巻が発売される。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2021341/full/

いや~

私は、てっきり、羅川さんって女性かと思っていたんですよね。

 

何故かといいますと、【はじめまして一番遠い親戚さん】の番組で、最後に吉田沙保里さんに羅川さんが贈られた、メッセージが書かれた便箋・・・

 

女性的なファンシーな便箋でしょう?

 

引用元:2019年8月13日放送 日本テレビ、はじめまして!一番遠い親戚さ

かわいいもの好きなのかしら?

でも、ご自身のブログを拝見すれば、結構早い段階で性別、明らかなんですけどね^^

 

ちなみに、羅川さんのブログはこちらです。

 

猫ちゃんたちをよしよしする手とか、

男前なお酒とか、

ピンクの便箋とイメージを結びつけるのが、ちょっときつかった。笑

 

まあ、それよりも、謎めいた羅川さんのキャラクターがチラ見えして、

結構じわじわ面白いのですよ~☆

 

きっと、漫画を知らないあなたでも、私のようにファンになるかもしれません♪

 

【あなたの知らない世界シリーズ】は、(いつ決めた?!)また、おいおい掲載したいと思います~

 

忙しいあなたも、ホッと一息入れて、へぇ~と楽しんでいただければ幸いです☆

 

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!