時短簡単レシピ集

時短簡単レシピ|とうもろこしは皮ごとレンジでチン!ご飯とかきあげ【昼めし旅】

 

こんにちは!チョコです!

 

今日の昼めし旅で、時短なお料理を発見しましたー!

しかも、今が旬のとうもろこし!

その、美味しそうなお昼ごはんをシェアします。


簡単便利に、トウモロコシを味わいましょ~♪

時短簡単レシピ|とうもろこしは皮付き3分、レンジでチンのみ!

 

とうもろこしって、茹でる感じが分からなくて、敬遠していたけど、

実はと~っても簡単なんです。

頭の方のもしゃもしゃなヒゲを取って、水にちょっと濡らして、

皮ごとそのまま500Wの電子レンジで約3~5分チンするだけなんです。

ラップも不要、お湯でゆでるのも不要!

最高ですよね!

 

チンしたら、熱いのでやけどに気を付けて取り出し、皮をむいて出来上がり~

 

このままかぶりついてもよし!ですが、

今回は簡単とうもろこしレシピを教わりましょう♪

時短簡単レシピ|とうもろこしと枝豆ごはんで味ご飯料理

 

まず、茹でたとうもろこしを心からそぎ落としていきます。

この時、専用のとうもろこしピーラーなるものを使うと簡単だそうですよ!

 

 

無茶苦茶、画像粗くて見づらいですが、黄色のピーラーの刃がふつうのよりも曲がっているんですね~

 

便利グッズのところで探してみてくださいね。

 

やはり、とうもろこし農家さんなので、頻繁にとうもろこしを召し上がるでしょうから、必需品ですよね!

 

さて、とうもろこしを芯からはずしたら、とうもろこしと、その芯をお釜のご飯の上に載せます。


味付けは、塩と酒のみ!

目分量で量の紹介はありませんでしたが、芯からのお出汁がでるので、気持ち程度でよいのではないかと思います。

塩気が足りなければ、炊きあがったご飯の上にごま塩や塩をふりかけて調整してみてはいかがでしょうか?

ごましおは色がつくので、見た目が引き締まってよいかもですね。

そして、普通にご飯を炊いて、出来上がったら、事前に茹でた枝豆を混ぜ合わせ茶碗に盛ってフィニッシュです!


簡単すぎます~~~(喜)

時短簡単レシピ|とうもろこしのかき揚げが簡単すぎてやばいです!

 

チンしたとうもろこしに、小麦粉をまぶし、油で揚げるのみです!おわり。


とうもろこしの甘さと香ばしさで、たまらない一品♪

 

まぶす小麦粉は、赤いキャップの粉をふりかけていたのを見逃しませんでした。

 

どこかで見たキャップだな~と^^

 

これ、実は、時短をこよなく愛する私も愛用している小麦粉だったのです。

全く手が汚れないからストレスがないし、

バットに出して余った大量の粉を捨てなくてもいいのでお得なんですよね☆

 

 

さて、かきあげのお味は、甘さが引き立っておいしいと言われていました!

 

もし塩気が足りないと思うときは、岩塩や、色のついたしゃれた塩をつけていただいてもいいですよね。

 

ご家族5人(ご夫婦と子供たち3人分)で大きなとうもろこし4本使ったとのこと。


是非、今晩のおかずの参考にしてみてくださいね~♪

 

時短簡単レシピ|とうもろこし編まとめ

今日の昼めし旅で取材を受けたのが、とうもろこし農家さんだったので、

ご自宅で採れた新鮮なとうもろこしをお料理してくださってました。

とうもろこしの品種は、なんて言ったかな・・甘甘娘(かんかんむすめ)??だったか、そういうネーミングでした^^

かわいらしいですよね~

愛着込めて大事に育てているのが伝わってくるかのようです。

お父さん大好きっこのお子さんが3人、にぎやかでほのぼのとしたご家庭で、うらやましく思いました。

そして、とうもろこしは、健胃効能があるので、夏で冷えたものを食べやすい季節の疲れた胃にとても効果的ですよ!


あまりとうもろこしって食卓にあがる機会が少ないので、これを機に、色鮮やかな黄色で彩った楽しい食卓で家族団らん、美味しい時間を過ごしてくださいね☆

 

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!